ボランティア活動による広域交流イノベーション推進研究会

わたしたちは北海道を舞台に、ボランティア活動でつながる広域交流にとりくんでいます。

ボランティア活動による次なるイノベーションの展望と課題(仮)のご案内

お知らせ

(一社)北海道開発技術センター地域政策研究所とボランティア活動による広域交流イノベーション推進研究 会(以下、ボラベーション研究会)、北海道CSR研究会の共催による下記のセミ ナーを開催いたします。ご多用の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ともご出席くださいますようお願い申し上げます。

1.日時  平成28年8月9日(火) 14時15分~16時45分

2.場所  (一社)北海道開発技術センター 大会議室
札幌市北区北11条西2丁目2-17セントラル札幌北ビル4階

3.内容(予定)
①活動報告:ボラベーション研究会年次報告(2015年・2016年)(15分)
原文宏(研究会 事務局長/(一社)北海道開発技術センター 理事)

②話題提供(各20分)
●農都共生(農村と都市の共生)の大切さ
林美香子氏(慶應義塾大学大学院SDM研究科 特任教授)

●道内企業連携CSR活動が生み出すもの(仮)
伊藤直哉氏(北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院
国際広報論分野 教授)

●小さな「農」のプロジェクトが生み出したもの
伊藤新氏(株式会社北海道アルバイト情報社 メディア企画室 マネージャー)

③パネルディスカッション(約70分)
テーマ:ボランティア活動による次なるイノベーションの展望と課題(仮)

パネリスト:伊藤直哉氏・林美香子氏・伊藤新氏・原文宏

コーディネーター:小磯修二氏(北海道大学公共政策学連携研究部附属
公共政策学研究センター 特任教授)

※セミナー後(17時)、同会場にて懇親会を予定しております(会費:4,000円 程度)

4.申込先:ボランティア活動による広域交流イノベーション推進研究会 事務局 (担当:小西・中前)
〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2-17セントラル札幌北ビル3F
(一社)北海道開発技術センター内
TEL:011-738-3363 FAX:011-738-1889
E-mail:yukihane@decnet.or.jp

5.申込方法
以下の情報を、yukihane@decnet.or.jpにご送信ください。

・代表者氏名と懇親会の有無
・代表社所属・役職
・代表者連絡先(住所、Tel、Fax、E-mail)
・お連れ様の氏名と懇親会の有無

※添付の申込用紙にご記入の上、FAX:011-738-1889にご送信も可です。

dec地域政策セミナーのご案内